人前式の流れ

人前式の進行に決まりはありませんが、ここではスタンダードな式次第の一例をご紹介します。主要ポイントを参考に、おふたりらしい進行をアレンジしてくださいね。

◆列席者入場
列席者は、受付で結婚の証人として結婚証明書にサイン(記帳)をすませてから会場へ入る。
列席者全員が入場した後、立会人代表が入場し、式台の前へ。
◆開式宣言
司会者が挙式の主旨(人前式の意味)を説明する。
ゲストの中には人前式をよく知らない人もいると思いますので、ゲスト一人ひとりがいて自分たちの結婚が成立するという
「人前式」の趣旨を説明。
◆新郎新婦入場
列席者に迎えられて、新郎新婦のふたりが入場する。
誓いの言葉の拝読
列席者の前で、新郎新婦が事前に考えてきた誓いの言葉を読み上げげてお互いの結婚の意思を確認する。
堅苦しいものでなくて良い。自分たちの言葉で、ふたりらしい演出を!
◆指輪の交換
ふたりの誓いを目に見える印として、新郎、新婦の順に結婚指輪の交換をする。
◆結婚誓約書or婚姻届に署名・捺印
必要事項を記入しておいた結婚誓約書(結婚証明書)または婚姻届に、新郎新婦、列席者代表の証人が署名捺印する。
◆結婚の成立の宣言
司会者が結婚誓約書(結婚証明書)または婚姻届を列席者に見せて、ふたりが結婚したことを宣言する。
◆新郎新婦退場・閉式の言葉
新郎新婦退場が列席者に見守られ退場。司会者が閉式を告げる。

人前式で人気の会場

エルセルモ広島ならブライダルフェアで挙式体験も
広島で結婚式場をお探しならエルセルモ広島で決まり!おふたりの大切な人達に見守られて叶う人前式。様々な演出と共に両家親族の心と心をつなぐセレモニーが叶います。

ブライダルフェア舞浜なら浦安ブライトンホテル東京ベイ
ブライダルフェア舞浜ならなら浦安ブライトンホテル東京ベイ。おふたりの一生の始まりをご家族やご友人に見守られながら永遠の誓いを交わします。生涯忘れられない時間を胸に刻んで。